• HOME
  • 生協加入/Meicaのご案内

生協加入/Meicaのご案内

学生生活のスタートは生協加入から

生協は組合員のみなさんの出資金で運営されています。

名古屋大学生協は、学生、教職員が出し合った出資金で運営され、組合員の大学生活をサポートするため、書籍、食堂、購買などの事業を運営しています。
生協のお店や食堂を利用する際には、出資して組合員になっていただくことが必要です。

生協の出資金は20,000円(5口)をお願いしています。(1口 4,000円)
出資金はご入学時にお預かりし、卒業時に返還いたします。


IC組合員証(Meica)について

新入生の皆様には、4/7(土)にIC組合員証(Meica)をお渡しいたします。

IC組合員証の特長(利用規則・細則の要点のご紹介)
名大のカードということでMeicaが愛称です。

プリペイドカード機能
  • あらかじめチャージしておくことで、生協の店舗(購買・書籍・食堂)でのお支払いを短時間で済ますことが可能です。金券類などMeicaでは購入できない商品もあります。通常は店舗のレジにて、申告することでチャージを行っていただきます。

    ※新入生の皆さんには、初回のチャージ3万円を出資金と同時 にお払込いただきます。

  • Meicaは生協脱退時に返納していただきますので、電子マネーとポイントはそれまでに使い切ってください。現金による払い戻しはいたしません。
ポイントカード機能
  • IC組合員証でのお支払いに際して、税抜きの100円ごとに1ポイント加算いたします。
  • ポイントが200たまると、レジにて自動で電子マネー200円に還元されます。
紛失・盗難対策
  • IC組合員証を紛失したときは、届け出のおよそ1時間後より該当カードの機能を停止いたします。
  • チャージしてある金額については、該当カードの機能を停止した時点での残高を再発行いたします。
  • カードにたまっているポイントについては失効いたします。
  • IC組合員証の再発行につきましては、1,500円の実費をご負担いただきます。

新入生の皆さんへのお願い

生協加入と同時にIC組合員証(Meica)をお申込ください。
IC組合員証のお申込にあたっては利用規則利用細則をご確認ください。


教科書販売とIC組合員証について

新入生の皆様には3回に分けて、教科書をご購入いただきます。
(詳しくは教科書・教材・電子辞書のお申込ページをお読みください。)

1回目 3/21(水)頃までに必修に近い授業の教科書を予約していただきます。
この教科書は宅配でお届けいたします。このお支払いはウェブコレクトか代引きとなります。
2回目 入学後受講申請を行い、授業が決まります。
この受講が確定した教科書を4/10(火)に購入していただきます。
レジ時間短縮のため、この日のお支払いはMeicaのみとなります。
3回目 英語のクラスが決まってから、英語の教科書を購入します。
詳しくは4/2(月)教科書販売等ガイダンスにてご説明いたします。


教科書販売風景

生協加入と同時に、教科書支払い用に30,000円のチャージをお願いいたします。30,000円のお払込は、生協出資金、共済掛金・保険料、学生生活110番会費等と一緒にお払込ください。31,200円チャージしてお渡しいたします。
教科書を購入した残額につきましては、いつでも食堂・購買・書籍の店舗でお使いになることができます。