• HOME
  • 名大生協とは

名大生協とは

生協は大学を構成する学生、大学院生、教職員などが自分たちの生活をより便利で豊かにするためにお金を出し合って組合員となり運営している組織です。
大学は高校までと違い、みなさんがより自主的に活動する場です。
その大学の中でみなさんの生活をサポートするのが生協の役割です。

メリットは?

本やCD、DVDを購入するときに組合員証を提示すれば定価の1割引で購入できます。
このほかに生協組合員であれば食堂や購買も組合員価格で利用することができます。
また、共済等の加入旅行サービス等により大学生活をサポートしていきます。
3年生になり、就職活動がはじまる頃には、就活に役立つ情報をお知らせいたします。
このように生協を利用することで大学生活をより快適に過ごすことができます。

具体的には?

食堂部

東山キャンパスには生協の主な食堂が4つ、大幸、鶴舞キャンパスには1つずつ有ります。幅広いメニューに加え季節限定メニューをとりそろえており、値段もお手頃となっています。また大学生にとってくずれがちな栄養バランスを考えているので安心して食事をすることができます。午後8時まで営業している食堂もあり、夜遅くまで残っている方にも気軽にご利用できます。

購買部

おにぎりなどの食品から文具、パソコンからソフトウェアから日用品まで大学生活に必要なものを購買部で取り扱っております。また大学生協オリジナル商品や専門の授業に必要な教材等も販売しております。

書籍部

教科書・専門書から文庫本・雑誌・マンガにいたるまでさまざまな種類の書籍に加え、注文販売になりますがCDやDVDが1割引の組合員価格で購入できます。教科書も1割引になるので生協書籍部は大学生活に欠かせない存在です。
書籍の購入だけでなくTOEICや各種資格の申し込みもでき、勉学・研究を総合的にサポートしています。

旅行センター

国内はもちろん海外旅行の受付もしており、航空券やJR、私鉄の切符の発券、手配ができます。また自動車学校の斡旋や受付、レンタカーの受付なども行っております。

住まいの斡旋

住まいの斡旋、お部屋選びの相談などを通年で行っております。特に3月は新入生サポートセンターにて実際に名大生のアドバイスを参考にしながらお部屋を探すことができます。