• HOME
  • 新入生向けオリジナルパソコン

新入生向けオリジナルパソコン

生協加入・教科書教材購入・説明会申込はこちらから

申し込み期間を終了しました。
サポートセンターまでお問い合わせください。

名大生に必要なパソコンの条件

軽くて持ち運びやすく、
バッテリーが長持ちすること

パソコンは家だけでなく学内でも使用する機会が多くあります。
日々持ち歩くには軽量でバッテリーが長いものがおすすめです。

レポートを書きたい等でパソコンを大学に持って行くことがありますが、教科書が重いので、パソコンは薄型軽量にすると持ち運びに便利です。またバッテリーは長持ちするものだと、外で充電する必要が少なくなるのでおすすめです。

(工学部 化学生命工学科 2年 後藤 遥香)

大学生に必要な保証と
サポートが付いていること

パソコンは大学生活ずっと使います。持ち運びもあり故障のリスクも多くあります。
いざ故障したときもしっかりとした保証が付いていれば安心です。

大学生では、様々な場面でパソコンを使います。自転車、バイク、満員電車などで持ち運ぶ時にはやはり壊れる心配があります。また、作業中に突然パソコンが動かなくなったりすることもあります。そのため、パソコンの保障やサポートがあれば安心です。

(文学部 3年 有賀 友哉)

大学生の学びに必要な
ソフトが入っていること

大学生活ではレポートやプレゼンでOfficeを一番よく使います。
名大生のパソコンにはOfficeが必須です。

僕は、毎週の化学実験の課題作成の際、Excelでグラフを作り、Wordで実験結果や考察などをまとめていました。また、調べたことを発表する講義では、PowerPointでスライドを作成しています。Officeのおかげで、大学の課題に困らず取り組むことが出来ています!

(工学部 マテリアル工学科 2年 天野 裕揮)

  • おすすめパソコンの紹介
  • オリジナルパソコン講座
  • 名古屋大学では、学部を問わずパソコンは必需品です。レポートの作成・提出、ゼミでの研究発表、インターネット情報検索、講義の履修登録、eラーニング、卒論などあらゆる場面で使います。

› 富士通
LIFEBOOK UH

名大生協がご提案するパソコン

名古屋大学生協では新入生向けに
Windows1機種とMac2機種をご紹介し
ています。どちらも名大生のぴったり
なモデルとなっています。

› 富士通 LIFEBOOK UH

› Apple
MacBook Pro / MacBook

› Apple
MacBook Pro / MacBook


大学生のためのオリジナルパソコン

生協のオリジナルWindows パソコンは全国の学生の声を活かして作られています。 また、Mac新学期限定オリジナルパックは量販店には無い 安心の4年保証がついています。

キャンパスPCガイド ››


4年間安心サポート

4年間のメーカー保証に加え、落下などの不注意による破損にも対応できる動産保障が4年間ついており、卒業まで安心してお使いいただけます。

› 4年間保証についてはこちら


PCサポートデスク(有料オプション)

PCサポートデスクに加入すると、操作が分からない、何か調子がおかしい等、在学中にトラブルが発生したときにいつでもサポートいたします。
また、学内で充電が無くなったときのパソコンの充電サービスも行っています。このサポートは卒業するまで追加料金がかからないので気軽にご相談ください。

› PCサポートデスクについてはこちら


困った時は生協へ

不具合やトラブルの際など、困った時は学内の生協店舗までお持ち下さい。 設定や使い方でわからないこともご相談ください。


▼パソコン講座の詳細を見る

名大生のためのパソコン講座

オリジナルパソコン講座

名大生協のパソコン講座 3つのポイント

入学前後に短期集中

早い講義では5月の連休前にレポート課題が課されますが大学ではレポートの書き方やプレゼンの方法を学ぶ機会は少ないです。また、必須科目の基礎セミナーではプレゼン発表があるためスライド作成が必要になります。そのため入学してすぐにレポートやスライドが作れるよう入学前後に集中して行っています。

名大の先輩が作ったカリキュラム

カリキュラムは現役名大生が作っており、講師・アシスタントも先輩が行います。先輩の実体験を元に作られていますので、まさに「名大生による名大生のための講座」です。

大学生のためのテキスト

東海地区の先輩が集まって作成したテキストを使用しています。大学生が必要なスキルが掲載されているので講座で取り扱った内容以外にも大切なスキルが入っています。
分からないことがあったときに振り返ることができる「大学生のための」テキストです。

名大生のための
パソコン基礎講座

Basic講座とOffice活用講座の2日間構成です。

Step1 パソコンを使えるようにして基本操作を学びましょう

昨年は(2コース合わせて)
691名の方が受講しました。

Basic講座(Windows)
ノーマルコース

Basic講座(Windows)
ビギナーコース

以下の項目に1つでも当てはまる項目があれば、ビギナーコースの受講をおすすめします。

  • クリック、右クリックの違いがわからない
  • キーボードで、半角/全角入力の切り替えの仕方がわからない

OR

昨年は
252名の方が受講しました。

Basic講座(Mac)

Basic講座(Mac)にはコース分けはなく、受講生全員でMacの使い方を1から学べます。グループ形式での講座なので、わからないことも気軽に質問できます!

Step2 名大生ならではのレポートの書き方やプレゼンのためのスライド作りを学びましょう

Office ソフトを使いこなして、より良いスライドやレポートを作れるようになりましょう!

名大生のための
パソコンアドバンス講座

Step3 さらに発展的なアドバンス講座で学びましょう

昨年は363名の方が受講しました。

アドバンス講座A
〜プレゼンスキルアップ講座〜

全学部 対象
基礎セミナー(必須科目)の90%以上でプレゼンテーションが評価対象に!
この講座ではプレゼンのコツや読みやすいスライドの作り方を発表を通して学びます。

昨年は419名の方が受講しました。

アドバンス講座B
〜理系レポート講座〜

工学部・理学部・農学部・医学部医学科・情報学部自然情報学科・情報学部コンピュータ科学科 対象
実験ではレポートが評価対象に!
この講座では理系ならではのレポートにおけるマナーを先輩の実験レポートを通して学んでいきます。

パソコン基礎講座セットを受講した人のみ、どちらのアドバンス講座も申込できます。

Q大学に入学したら、パソコンはどの学部でも必要なのですか?

A名古屋大学では、学部を問わずパソコンは必需品です。
レポートの作成・提出、ゼミでの研究発表、インターネット情報検索、講義の履修登録、eラーニング、卒論などあらゆる場面で使います。


Qパソコン講座は受講した方がいいですか?

Aパソコンが苦手な方はもちろん、ある程度操作が分かる方も大学特有のレポートの書き方などを講座内で取り扱いますので、是非受講をおすすめします。


Q講座を受講する場合の、商品の受け取り方法は?

A初回講座の時に、パソコンやオプション品をお渡しします。
プリンタは、申込時に指定のお届け先にお送りします。


Q講座の日程など詳しい情報は?

A教材・学びのガイドブックにてご確認ください。

  • おすすめパソコンの紹介
  • オリジナルパソコン講座
  • お申し込み・Q&A

お問い合わせ先

名古屋大学消費生活協同組合 新入生サポートセンター 新学期パソコン係 (担当:溝口)

〒464-0814 名古屋市千種区不老町1
Tel:052-788-2025 (※営業時間はサポートセンターのカレンダーによる)
Mail: