• HOME
  • 英語プレイスメント・テスト(TOEFL ITP・Criterion)

(TOEFL ITP・Criterion)

英語プレイスメント・テスト

このページでは「英語プレイスメント・テスト」についてまとめています。

受験時の注意事項

●遅刻すると受験できません。
4/4のTOEFL ITPと4/6のCriterionは遅刻すると試験を受けることができません。 また1人1人受験時間が違います。時間帯を間違えないようにお越しください。
●学生証をわすれないこと。
受験に際して、本人確認は名古屋大学の学生証を使います。
忘れてしまうと受験はできますが、受験の前に手続きが増えます。
必ず携帯するようにお願いします。

「英語プレイスメント・テスト」のご案内

1.「英語プレイスメント・テスト」とは

英語の授業のクラス分けのために、新入生全員が受験するテストです。
名古屋大学では「TOEFL ITP」と「Criterion」を採用しています。

「TOEFL ITP」はリスニングとリーディングから成り、リスニングから試験が始まります。
マークシートで回答します。

2.試験日はいつ?

TOEFL ITP 4月4日(木)
Criterion 4月6日(土)

3.試験当日のスケジュール

TOFEL ITPにつきましては学部別に、午前・午後どちらかの時間帯が指定されます。
試験室への入室開始から試験終了・受験者解散まで、約3時間半かかります。

TOEFL ITP試験の終了時にCriterion試験のご案内をいたします。

4.試験はどの教室で受けるの?

名古屋大学東山キャンパスで受験します。
プレイスメント・テスト(TOEFL ITP)当日の試験会場と試験室は、決まり次第こちらのページと教養教育院AE支援室ウェブページ(http://elearn.ilas.nagoya-u.ac.jp/access/)からダウンロードできるようになります。

4/4 TOEFL ITP試験 教室案内<午前> 4/4 TOEFL ITP試験 教室案内<午後>